静岡特産 黒はんぺん

静岡で「はんぺん」と言えば「黒はんぺん」が当たり前です。
静岡県では、昔からある食べ物です。

静岡県特産 黒はんぺん 

黒はんぺんの原料は「青身の魚」の頭・内臓等を取り除き、身と小骨を丸ごと擦り潰した物を使用しているので最近、食事から摂りにくいと言われているDHA(ドコサヘキサエン酸)・ EPA(エイコサペンタエン酸)・カルシウムなどを自然の形からお取り頂ける食材です!!
是非、成長ざかりのお子様に食べさせてあげて下さい。

≪フライパンで!!≫

フライパンに薄く油をしいてさっと両面を焼く程度に仕上げてください。テフロン加工のフライパンは油を引かずにそのまま焼き目を付けて下さい。そのままショウガ醤油をつけて食してください。

≪寒い季節には、鍋物やおでんに最高!!≫

おでんで食して頂きますと魚のダシも出て美味しく頂けます。はんぺんの味を生かすには最初にダシを摂り一度はんぺんを取り出して仕上げ直前に暖める程度に入れてください。

≪甘辛い煮物に!≫

鍋に水・醤油・砂糖で甘辛い味付けにして頂きそのまま汁を煮詰めます一割ぐらいつまったら黒はんぺんを入れ4~5分煮込みます。
仕上げにみりんとショウガ汁を絞って一度沸騰させて出来上がりです。
鷹の爪や唐辛子を入れるとピリカラでお父さんの酒の肴に美味しいです!

≪フライ・素揚げなど≫

小麦粉、卵、パン粉をつけて通常のフライの要領で油で揚げてください。揚げたてのはんぺんはホクホクしてとても美味しいです。

≪ピリカラ唐揚げ、カレー揚げに!!≫

黒はんぺんを1センチくらいに短冊にカットします。
ビニール袋に小麦粉、唐辛子、塩少々を入れてその中に先ほどカットした黒はんぺんを入れ粉を良く絡ませます。(カレー揚げは唐辛子の代わりにカレーパウダーを入れてください。)後は通常のから揚げの要領で油で揚げてください。

≪簡単で一番美味しい食べ方≫

なんと言っても自然の形でシンプルに食して頂けるのは、
「黒はんぺん」を暖める程度に焼き目をつけて、そのままショウガ醤油をつけて食してください。ショウガで魚の臭みも消えてさっぱり食して頂けます。黒はんぺん 焼いてしょうが醤油で!

  

Translator

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930